Profile

ラフ姉しゃん&あこ(母しゃん)

Author:ラフ姉しゃん&あこ(母しゃん)
大阪のサクラソーケンネルからやってきたラフ(♀)
06、9、18生まれで滋賀在住。
体重はリンゴ3つ分??
元気いっぱいで甘えん坊カナ(^-^)?

Age of lafu(ラフ)


*script by KT*

TOP > 未分類 > 『ラフの入院と伝えたい事』


~ハンドメイドオークション~
                 
        

ラフの入院と伝えたい事

ラフが入院して今日で3日となりました。
未だ安心できない状態が続いています。

今は私自身、ブログを開いたりキーボードを打てる心境ではないのですが
どうしても伝えたい、伝えなければばならないと思って。。。。

大腸にとても硬い塊が詰まってしまいました。
原因は前日に食べた膝ナンコツです。
量を弁えずに大量にあげてしまいました。(2/3くらい)

砂だんこのような状態でカチコチに固まってしまってます。
そして、腸内も荒れて出血しています。

ナンコツは以前にも食べて問題はありませんでしたが、
今回は量的に多くあげてしまいました。
その子の体質や体調、その日に他に食べたものとの関係もあると思われますが、
来客中で構ってあげられなくてナンコツに頼った全て私の責任です。

こんな事が起こらないように
皆さんもどうか充分注意して下さい。

ワンコは顎の力は強いですが、歯は人間より脆く出来ているって事も始めて知りました。

今は塊まりを少しずつ掻きだしながら取り除く治療を続けています。
最もリスクが少ない方法です。
場合によっては切開も考えられますが、現在2/3ほど除去できました。
後は一番奥の大きな塊が残っています。かなりラフに負担をかける事になります。
後、一山、二山ありそうです。

昨日は吐き気も治まり、ご飯も少し口にして、面会に行った私に飛びついて来てくれました。
ショック状態から少し快復して元気になってくれたようですが、まだまだ安心できません。

入院直後は6時間後に助かる確率が50%と言われましたが、
幸い大きな山を一つ越えてくれました。

今後、残りの塊を無事除去できても
通過するときにかなり腸壁を傷つけているように思われます。
それによる腸内感染の方が心配で油断ができない状況です。
今は点滴でのお薬の治療も続けながら様子を見守っていきます。

24時間一生懸命見守って治療を続けて頂いている先生方を信じて
ラフが頑張ってくれる事を祈るばかりです。

くれぐれも硬いオヤツには注意してあげて下さい。

そして悲惨な事故を防ぐ為にもこのようなオヤツを販売しないで欲しいし
与えないで欲しいと願います。(←後に補足)

(コメント欄は閉じさせていただきます)
    にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
     

 

 

 


トラックバック

トラックバックURL:
http://lafumimi.blog110.fc2.com/tb.php/123-83b2cbfd


▲ページトップ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog